最近の若い人は、お酒も飲まない、たばこも吸わなくなったといいます。 そして、車にも乗らなくなったと言われています。 実際に、車関連のビジネスの、若い人における売上も低下している側面もあると言われています。 しかしながら、車の免許くらいはあるにこしたことはないのではないでしょうか。 たとえば、今現在、車を必要としていない生活形態としても、もしもの時に車の免許があれば、 いろいろ役立つことがあるのです。 たとえば、転職をする際についても要普通免許という項目があれば、それだけで応募できます。 バイトでもいいです、普通免許があればバイトだって採用される確立が上がる求人もあります。 せっかくのこれからの人生なんだから、これからのために車の免許くらい取るべきだと思うのです。 合宿に行けば友達もできます。教習所だってずっと通って仮免とって、という過程を経て車の免許を取得する。これで立派な大人の仲間入り、という感動がきっとそこにあるでしょう。